包茎手術の基礎知識TOP > 仮性包茎 > 仮性包茎の問題点

仮性包茎の問題点


仮性包茎にもさまざまな問題点があります。

仮性包茎は不衛生

仮性包茎は亀頭包皮に覆われている時間が長いため恥垢がたまりやすく、恥垢が原因で悪臭を放ち、不衛生になりがちです。

このような不衛生な状態を続けていますと、亀頭包皮炎などのさまざまな感染症や性病、パートナーの女性の不妊症の原因や子宮頚癌を引き起こすともありますので、お風呂に入った時に亀頭を露出させ、キレイに洗浄するように心がけましょう。

仮性包茎は亀頭の成長が妨げられる

仮性包茎は亀頭が包皮に覆われている時間が長いため、亀頭の正常な発育が妨げられ、短小や先細りの原因になることがあります。

仮性包茎は男性不妊の原因?

仮性包茎は勃起時や手で包皮を剥く事ができますので真性包茎に比べると性行為に問題がない場合が多いので、包茎による男性避妊の可能性はそれほどないかもしれません。

その他にも亀頭が包皮に覆われている時間が長いため外部からの刺激に弱くなり、早漏になりやすく、また見た目等が気になりコンプレックスになっている場合もあります。

しかし仮性包茎は程度の差にもよりますが、日頃から手で剥いて亀頭を露出させるクセを繰り返せば、平常時でも露出するようになり、包茎が改善されることも期待できます。




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved