包茎手術の基礎知識TOP > 仮性包茎 > 仮性包茎の原因

仮性包茎の原因


仮性包茎の原因は人それぞれですが、以下のようなことが考えられます。

・思春期以降に亀頭包皮に包まれた状態でのオナニー(皮オナニー)のしすぎ(伸び癖)

生理的包茎の幼児期に勃起経験が多い

・遺伝(産まれつき包皮が長い)

これらのような原因が考えられ、原因が特定できない場合もあります。

ただ仮性包茎は程度の差にもよりますが基本的に性行為は問題なく行う事ができますし、日頃から亀頭を露出させるクセをつければ自力での克服も可能ですので、手術の必要はないといわれています。




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved