包茎手術の基礎知識TOP > 用語集 > 包皮

包皮


包皮とは陰茎、または亀頭を覆っている皮のことをいい、陰茎の外側に出ている部分を包皮外板、内側の亀頭部分に接している部分を包皮内板、陰茎の先の開口部分を包皮輪といいます。

包皮はもともと赤ちゃんや小さい子供の陰茎をバイ菌や刺激から守るためのもので、大人になるにつれ陰茎が成長すると、自然と亀頭が露出するようになるのですが、包皮が過剰に多い場合や包皮輪が狭い場合はそれぞれ仮性包茎真性包茎となってしまいます。

また一度伸びてしまった包皮は手術などによって切除する以外に短くする方法はありません。。




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved