包茎手術の基礎知識TOP > 包茎手術Q&A > 包茎手術はいつ頃受けるのがいいの?

包茎手術はいつ頃受けるのがいいの?


何歳になっても包茎の場合は手術が必要だとは一概にはいえません。これは個人差があり、10歳になって剥け始めた人もいれば、10代後半に剥け始める人もいるからです。

またアメリカなどでは幼児期に包皮の切除手術が盛んに行われていましたが、大人になってからさまざまな問題が生じる可能性があるため、近年は減少傾向にあり、今後もさらに減っていくといわれています。

日本にはこのような習慣・文化はありませんので思春期以降に包茎で悩んでいる人が多いようです。

それでも真性包茎カントン包茎の人は安易に手術のことを考えるのではなく、いつ頃手術を受けるのかを考えるよりも、まずは手術の必要がない仮性包茎の状態を目指すことが大切です。

ですので包茎手術は最後の手段として考えたほうが良いのではないでしょうか。




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved