包茎手術の基礎知識TOP > 包茎手術Q&A > 失敗はないの?

失敗はないの?


まず包茎手術における失敗の定義とは何なのかが難しい所ですが、多くの場合、包茎手術自体は比較的簡単な手術ですので、専門医などで行う場合は失敗の心配はそれほどありません。

もちろんどのような手術でも100%安全と言い切れるものはありませんが。。

包茎手術はいまではさまざまな施術方法があり、どの方法にも必ずメリットとデメリットがあります。

例えば包皮切除の長さが予想と違い短かったり、長かったり、傷跡が目立ったり、感度が低下するなどして手術後に不都合が生じる場合があります。これらは失敗ではなく、その施術におけるデメリットです。

ですので手術を受ける前に自分で調べたりして、信頼できる医師の下、手術前によく話し合い、自分に適した手術方法を選択することが大切です。




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved