包茎手術の基礎知識TOP > 包茎手術の方法 > 切らない包茎手術

切らない包茎手術


切らない包茎手術としては、ナチュラルピーリング法根元部固定法があり、一般的に切らない包茎手術は軽度の仮性包茎の人に行われる包茎手術です。

切らない包茎手術のメリット

・ほとんど痛みがない

・包皮を切らないので傷跡ができない

・切らない包茎手術なので体への負担が少ない

・切らない包茎手術なので感度が下がることがない

・他の包茎手術に比べ性行為が早く行える

切らない包茎手術のデメリット

・元に戻ってしまう可能性がある

・仮性包茎でも包皮が極端に余っている人、真性包茎カントン包茎の人には行えないことがある




年間治療実績⇒12,616人(2015年実績)

全国14医院ある上野クリニックでなら

◎自然な仕上がり
◎最先端の麻酔システム
◎24時間のケア体制
◎全員男性スタッフ
◎プライバシーの徹底保護
◎無料カウンセリング
◎翌日からシャワーOK♪

など、安心して包茎手術を受けられる数少ないクリニック。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2019 包茎と包茎手術の基礎知識. All rights reserved